スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

木工旋盤納め

ジンです

Sが自宅で今年最後の木工旋盤を。


欅 柾目(白太入り) 荏胡麻油仕上げ 径190mm

今年最後はスッとした皿を・・・

CIMG3283.JPG

思わぬ節にニッコリ。。。

CIMG3284.JPG

これぞ自然、これぞ面白味

CIMG3286.JPG

来年も楽しんでいきたいと思います。

皆様よいお年をお迎えください
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
天然木 一枚板テーブルは愛知県津島市「鬼童銘木株式会社」
〒496-0017 愛知県津島市百町矢塚49
Tel : 0567-32-2904
Mail: info@kidomeimoku.co.jp
(営業時間) 9:00〜17:00
(定休日) 木曜日(木の日)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいろいろと・・・

ジンです


早いもので今年もあと二週間。。。


ネット担当S、今年は例年になくのんびりと年末を迎えられそうです。

しっかりと来年の目標などを立てたいと思っています。


今年もいろいろとものづくりをしました。

中でも木工旋盤は群を抜く楽しさ。。。
これからも永く木工旋盤と接していくことになりそうです。



P1220927.JPG



P1220928.JPG





P1220929.JPG

さて来年は何を作りましょうか。


とりあえず現在は、こんな子達を作っています。



来年は、

 用途が決まってないもの

 なぜか分からないけど身近に置いておきたい・飾ってきたい

 ずっと触っていたい
                    
                    などなど
                   
お客様に使い方を考えていただき、木を通していろいろと感じ取っていただけるもの

そんなものにトライしていきたいと思っています。


なんだか今年の総括みたいな文章になってしまいましたが、まだ二週間あります。

充実した年末をお過ごしください

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天然木 一枚板テーブルは愛知県津島市「鬼童銘木株式会社」
〒496-0017 愛知県津島市百町矢塚49
Tel : 0567-32-2904
Mail: info@kidomeimoku.co.jp
(営業時間) 9:00〜17:00
(定休日) 木曜日(木の日)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Rising Sun

ジンです


木のオブジェを壁に掛けたい。。。


そんなことでちょっと作ってみました。


P1220129.JPG
欅(ケヤキ) 150*150*43mm オイル仕上げ


これは何?何かに使うの?

いえいえ、これ以上でもこれ以下でもありません。

ただ杢を見て、いろいろ想いを馳せてください。


目に見える用途・機能はなくでも、
人それぞれだと思いますが、なにか見た人の心に感じる・伝わるのではないでしょうか。

木はそんな楽しみ方もできるのです。


Sは太陽に見えてきましたので「Rising Sun」としてみました。


いろいろな樹種・杢で今後数を増やして展示したいと思っています。
楽しみ方は無限大ですね
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
天然木 一枚板テーブルは愛知県津島市「鬼童銘木株式会社」
〒496-0017 愛知県津島市百町矢塚49
Tel : 0567-32-2904
Mail: info@kidomeimoku.co.jp
(営業時間) 9:00〜17:00
(定休日) 木曜日(木の日)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木のボールペン32本(27樹種)

ジンです


本日、静岡県のT様がご依頼いただいておりましたボールペン32本を
お引取りにご来店されました。

前回写真を撮り忘れましたので、今回は余裕を持って撮影しておきました。


いくつかご紹介いたします。


タケカンバ:杢

P1610374.JPG


紅桧・台湾桧:杢    

屋久杉に負けない年輪の細かさ・脂がありました。

P1610376.JPG


一位:杢   

すっとしたおとなしいイメージが強いですが、場所によってはこんな荒々しい部分も。。。

P1610380.JPG


李(スモモ):杢

肌理の細かい繊細な表情です。

P1610384.JPG


紅木:縮み杢

P1610388.JPG


桜・ソメイヨシノ:杢

桜系統は、スキューチゼルでほとんどペーパーをかけなくてもよい状態までもっていけるので
作っていて気持ちがいいです。

P1610392.JPG


梅:老木・杢

味わい深い表情になりました。

P1610395.JPG


楢(ナラ):杢

入り乱れた虎斑が、独特の表情となっています。

P1610402.JPG


作製していて一番香りが良かったものです。

そして一番気を使ったものでもあります。

天然インド老山最高級沈香木:根元瘤


T様からは「ちょっと高かったですねぇ」と言われていました。

なんとか一本分取れるサイズで、ヒビもチラホラ・・・

塗装で香りが消えてしまいましたので、ちょっと残念でもありました。。。



神代杉:杢

今回作製した中でも、Sお気に入りの一本です。

「神代」の名のごとく、神話の時代の神様が宿っているような表情に仕上がりました。

P1610414.JPG


ゼブラウッド

P1610418.JPG

ぱっと見は、縞模様がきれいな・・・程度の材でしたが、
完成が近づくにつれ、独特の光沢が出てきた一本です。

縞模様よりも、木独特の「透明感」というか「奥行き」というか・・・
これまでにあまり感じたこと無いものがありました。


写真では伝わらないと思い、動画も撮っておきました。



伝わりましたでしょうか

深い味わいが出ていると思います。



そして今回分もSの好きな「墨流し」、ありましたよ


楢(ナラ)

P1610421.JPG



ウリハダカエデ

P1610425.JPG


椋(ムク)

P1610399.JPG


そして今回もお茶葉をいただきました。

いつもいつもありがとうございます。

ちょっと茎の入った茶葉だそうで、通常は商品にはならないものだそうです。

でも「おいしい」そうです。
世の中には商品にはならないけれども美味というものは多々ありますから、楽しみです

前回分のお茶葉がなくなり次第、いただきます。



T様が、「材種的にそろそろ収集限界が近くなってきている」とおっしゃっていました。

総本数は700本近くになったそうです。

既に「博物館」などで「常設展示」に耐えうる本数です。



今回も新たに、16本のご依頼をいただきました。


その中で最大級のインパクトだったのが。。。

   ばりばりの木

・・・どんな感じに「ばりばり」なのでしょうか

また楽しみが増えました

=========================================================
〒496-0017 愛知県津島市百町矢塚49
Tel : 0567-32-2904
(営業時間) 9:00〜17:00
(定休日) 木曜日(木の日)
=========================================================

木のボールペン作製依頼

ジンです


先日、いつもお世話になっております静岡県のT様が
昨年末に作製依頼をいただきました「ボールペン」を受け取りにご来店されました。

大変お待たせし申し訳ございませんでした。

今回は、ご依頼いただきました24本中23本のお渡しでした。

1本は「墨流し」が木の表面2mmくらいにしか入っておらず、
「墨流しのペン」が作れませんでした。

栃のとてもきれいな杢板でした。

もちろんそれだけで十分きれいで素敵なペンが作れるのですが、
T様のレベルになると既に綺麗だけでは・・・

言葉では言い表せませんが、何かT様の「使命感」のようなものを感じます。



できあがったボールペンは・・・

         写真を撮り忘れてしまいました。。。



今回は32本のご依頼をいただきました。

P1120274.jpg

毎回、どの部分を使ってつくるかT様といろいろ材を見ながらチョークでマークしていきます。

Sは、「どこで作ろうか」といったこの時間をとても楽しみにしています。

P1120275.jpgP1120277.jpg

名前は聞いたことはあるけれど、実際に触って加工する機会はほとんど無い材ばかりです。

もちろん聞いたこともないようなものもあります。

T様のおかげで
作った総本数はさておき、
作った材種の数に関しては日本でも何本かの指に入るかもしれません


本当によい経験をさせてもらっています。

同じ材で100本と全て違う材で100本とでは、全く異なる作業になると思います。

作り手としては、ワクワクせずにはいられませんね。


そして
P1120279.jpg

ご実家で作られているお茶を今回もいただきました。

本当にいつもいつもありがとうございます。

今回は、出来るだけ早く喜んでいただけるよう、
楽しみながら(コレがS的には一番重要です)、作業にあたりたいと思います
(※完成写真は取り忘れないようにしたいと思います。。。)


木のボールペン 57本

ジンです


静岡のT様よりご依頼を受けておりました「ボールペン」

57本完成いたしました。

P1590575.JPG


当初、年明けのお渡しという流れでしたが、

なんとか年内にお渡ししたいと気持ちが変わり・・・

・・・間に合いました。。。

P1590576.JPG
P1590577.JPG


今回も面白い杢をいくつかご紹介いたします。


ブビンガ 瘤
P1590579.JPG

神代楠 杢  神代ですが、ほのかに楠の香りがしました。。。
P1590581.JPG

椿 杢
P1590583.JPG

楠 杢
P1590585.JPG

アカシア 瘤
P1590587.JPG

杉(土佐杉) 杢


麻殻(アサガラ) 杢
P1590591.JPG

ヤマボウシ 杢
P1590593.JPG


そして今回もSが大好きな「墨流し」。。。


ブナ 墨流し
P1590595.JPG

このように繋がると面白い表情となります。
P1590596.JPG

タブ 墨流し
P1590602.JPG

もちろん杢もすばらしいのですが、
個人的には墨流しの柔らかな線・デザインは大好きですし、見飽きません。

自然の芸術には敵いませんね



一枚板テーブルにするにはサイズ上どうしても樹種が限られてきます。

ボールペンでしたら、最低10mm角で100mmほど長さがあればなんとか1本作れます。

コレクションとしては、実用性もありますし、もってこいの作品ではないでしょうか。


T様には、今回また25種類の材をご依頼いただきました。

そしてご実家で作られているお茶もいただいきました。


いつもいつもありがとうございます。

カレンダーのご提案もいただきましたので、なんとか形にしてお送りしたいと思います。
(こちらは気長にお待ちください。。。)

今回の分で、コレクション数も400本超えになるとのこと。

テレビ出演も近いかもしれませんね


日食!?

ジンです


木の加工の際の音は大事な要素の一つだと思います。

特に旋盤は加工物が高速回転しているので、安全面からも特に重要ではないでしょうか。


集塵機を動かしているので、全ての音を聞き取れている訳ではありません。


集塵機といっても、掃除機やブロアのような大きな音はしませんが

ゴォーーーーーッ 


それでも、木を削っていく音は聞き取れます。


生木は挽いたことがないので、音や感触は判りませんが

乾燥材は小気味の良い音が聞こえます。


今回作ったのはこちら

P1580765.JPG


直径:225mm
高さ:30mm

P1580766.JPG

綺麗な面白い杢です。

マイブームの「木肌をなんとか残してみよう」シリーズです。

P1580767.JPG
P1580768.JPG
P1580769.JPG


これまた塗装を決めていません、塗装できるのか・・・

実はちょっとトラブルが。。。


挽いていると、ある部分を通過する時に音が違う。。。


カラカカラッと甲高い乾いた音・・・



旋盤を止めて指で撫ぜると明らかに摩擦音が違う。。。


急遽仕上げ削りに入り、仕上げてしまいましたので

当初思い描いていた形とかなり違う着地点となってしまいました。


異音の元はこれです。。。

P1580772.JPG

日食ではありません。

あ”ぁ〜〜〜〜〜〜〜

光が透けるほどの薄さになっていました。

P1580771.JPG

裏側の削りをいつもと違う形にしていたことも原因だと思います。


目視はもちろん、音、触感、時には香りも・・・

木の加工には神経を尖らせないといけませんね。。。


しかし、貫通しなくてよかったものの・・・

塗装するとグニャリと波打ちそうで・・・どうしましょうか

なんとか木肌を・・・

ジンです


Sが帰宅後、なにやら作ったようです。。。


テーマは・・・

  「なんとか木肌を・・・」

残してみたかったようですね。


物を作るからには、何かテーマを持って取り組むと

創作意欲がワキワキします。(ワキワキは、湧気湧気と書きます・・・S談)




直径:320mm
高さ:50mm

P1580464.JPG
P1580463.JPG

何処に木肌が

ここです

P1580469.JPG

皿の裏です。

・・・横から見てみると。。。

P1580470.JPG

この角度は普通のお皿ですが、

ちょっと角度を変えると・・・
P1580471.JPG

ちょうど木口からの眺めになります。

逆目が出ているのは、まだまだ技術不足ということで・・・


こんな感じでSは帰宅後も木と戯れています


木のボールペン

ジンです


本日、静岡県のT様が台風の中、

ボールペンをお引取りにご来店されました


今回は、8月にご注文いただきました品+αで、計30本です。

ちなみに・・・ほとんど材質が違いまして・・・なんと29種類

P1580302.JPG


最も苦労したのは・・・

ブビンガ
P1580305.JPG

どこがと出来上がりだけみればそう思われると思います。

板の厚みが10〜11mm。。。そこに7mmの穴を50mmの長さで開けないといけないのです。

・・・この穴あけに大変苦労しました



今回完成したもので多かったものが、瘤(コブ)です。

いくつかご紹介させていただきます

チェチェン
P1580312.JPG

カンファー
P1580315.JPG

マーブルウッド
P1580318.JPG


アサダ
P1580338.JPG


もちろんキラリと輝く綺麗な杢も

イタヤカエデ
P1580321.JPG


P1580324.JPG


いろいろな表情がありますが、香りも楽しみの一つです。

個人的に一番よい香りがしたものはコレ。

ビャクシン




なかなか全てを紹介するのは難しいので、最後の一本。

Sが好きな墨流しの入ったコレ。

オノオレカンバ
P1580326.JPG
P1580328.JPG
P1580330.JPG
P1580331.JPG

この墨流しは、個人的に欲しいなぁと思ったうちの一本です。

なんともいえない黒い線がとても素敵です。


過去最多数の画像掲載となりました。

今年に入ってT様のご注文で50本ほど作らせていただきました。

T様、ありがとうございました。


・・・ここまでがエピソード2・・・                                


          to be continued
   

そして本日さらに56種類の材料を置いていかれました。。。

帰り際・・・

T様:今度は年明けになりますよね

S:・・・そうなっちゃいますね。。。

首を長くしてお待ちください。。。

本当にいつもありがとうございます。


今回も始めて聞く材がたくさんあり、作り手としてもワクワクしています。

普段木を扱っているとはいえ、コレだけの種類を加工する機会は普通ではありえません。

T様に感謝です。ありがとうございました

*************************************************************
(追記)
台風の中、無事ご自宅に到着されましたT様よりメールがありまして、
今日現在で317本のコレクションになったそうです。
目標は400本とのこと。。。通過点になりそうですね
*************************************************************


久々に

ジンです



ネット担当Sが、自宅で久々の木工旋盤でちょっと小さめのお皿を挽きました。


テーブル材の木取りをする際に、木口側の割れ部分をカットします。

その時に旋盤で回せそうな材が出てきます。


社長が持っていってと言ってくれますので、現在20皿分の材料が自宅にあります。


あまり自宅に貯め込んでも生活が物に支配されるだけです。

欲しいときに出た「タイミングのあった材だけ」を貰うようにしています。

P1580230.JPG

P1580232.JPG



直径:155mm 
高さ:45mm

塗装はまだです。

オイルにしようか、蜜蝋にしようか、ウレタンにしようか。。。

無塗装のままでもいいかも。


P1580234.JPG

個人的には、欠点のない綺麗な材よりもちょっと欠点がある方が好みです。

虫食い跡がキュートです



search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Twitterボタン



today's weather

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR